◇使命

 心のふれあいを大切にして、社会にお役立ちする

ご相談いただく方々との心のふれあいを大切にすることで、お一人お一人の幸福なライフ(暮らし・人生)と一社一社のビジネスのサポーターとなり、地域社会にお役立ちする。

◇活動方針(心掛けること)

「一期一会」を大切にし、誠意をもって丁寧に対応する。
「日々是好日」と感じていただけるよう、ご相談者の目線の高さに合わせてご相談に応じることを心掛ける。
「吾唯知足」となっていただくためのアドバイスとお手伝いを誠実に行なう。
「脚下照顧」 常に基本に立ち戻る気持ちを持つ。
・ ご相談者の不安の解消を導けるよう、「随処作主」のごとく主体的に活動する。

五つの禅語

「一期一会」いちごいちえ :一生に一度の出会いであることを心得て、誠意を尽くすこと

「日々是好日」にちにちこれこうにち(こうじつ):毎日が良い日となるよう努めること

「吾唯知足」われただたるをしる :他人と比べることなく 自分にとって必要なものを見極めること

「脚下照顧」きゃっかしょうこ : 客観的に自分を見つめ、自分のことをよく反省すること

「随処作主」ずいしょにしゅとなる :常に自分の本心を忘れず、主体的に物事をおこなうこと

 禅語の解釈にはいろいろあり、上記は一例です。